2016年ありがとうございました!

2016年ありがとうございました!

2016年

従来のハタヨガのクラスからアロマヨガのレッスンを本格的に開始しました。
エッセンシャルオイルを取り入れることで、ご縁がなくなる方もいらっしゃるかなと思っておりましたが、
ありがたいことに、そのようなこともなくレッスンを続けさせていただくことができました。

途中、私自身の身体のこともあり、みなさまにはご心配とご迷惑をおかけいたしました。
長いお休みをいただきましたにもかかわらず、
再開の折には、皆様変わらぬお志でレッスンに足を運んでくださり、感謝の気持ちでいっぱいでした。

2016年は、日々成長をしていく2歳児の娘の育児の傍で茶の湯の世界と出会い、
時間をひねり出してお稽古に通っておりました。
茶道(道とつくもの)は禅の教えが根本にあり、茶室から、お道具、人の動き、所作、そこに流れる空気までに禅の教えが溢れています。

その宇宙観とヨガの教えは本当に通づるものが多くあり、
茶道もヨガも太古昔から人々に受け継がれてきているものです。
しかし、ヨガにいたっては、現代では様々な流派や方法が生まれ商業化されている感じがします。
(私は、多くのヨガ教室に通ったわけではないので、あくまでも印象です)
各言うアロマヨガもそのようなジャンルにはめ込もうと思えばできるものです。

しかし、茶道と出逢ったことで、やはり、伝統として受け継がれている文化の根底に流れる哲学をより重視することの大切さを改めて認識いたしました。
そして、私は、その哲学をアロマヨガを通してどのように感じていただくか、アロマヨガにどう組み入れていくかを模索する日々でもありました。
2016年は、そのような意味でより内面にアプローチするレッスン内容が多くなった年でもありましたし、
私自身のヨガに対する考え方の方向性が変わり明確になり奥が見えてきた年でもありました。

大層なことをツラツラと書いておりますが、
要するに、
今年も皆様と香りを纏いながらヨガをご一緒できたことが、とても幸せでした!
日常生活で背負っている鎧を下ろし、香りをまとうことで、
少しでも気持ちが楽になったりスッキリしていただけていましたら嬉しいです。

不定期に開催しているにもかかわらず、定期的にレッスンに通ってくださり、
本当にありがとうございます。

2017年が皆様にとって素敵な一年となりますように。

良いお年をお迎えください。