YUKO TAKEUCHI

  • アロマテラビー検定1級
  • 米国Aroma yoga®日本初公認インストラクター
  • NVC共感コミュニケーションプラクティッショナー
  • ヨガジャヤ・インターナショナル・ティーチャートレーニング修了
  • ヨガジャヤ認定講師(YJAT)取得
  • 全米ヨガアライアンスに認定ヨガ講師(RYT)取得
  • ブリスベイビー マタニティ&産後ヨガティーチャトレーニング修了
  • パダムーンソフィーコステスアーユルヴェーダアビヤンガ認定トレーニング修了

 

ニューヨーク生まれ。
幼少から高校まで両親の仕事の関係で日本とイタリアで過ごす。

大学卒業後、国内航空会社にて国際客室乗務員として勤める。

2001年の同時多発テロ事件を機に国際情勢に関心を持ち、NPO法人ジェンにインターンとして入る。
8ヶ月のインターンを経て中東の駐日大使館にて
大使秘書を数年、補佐官として管理業務とプロトコール(国際儀礼)を担当する。

激務で体調を崩しがちになり、処方された薬の副作用で更に体調を崩すという悪循環を繰り返す中、
ヨガとアロマセラピーとアーユルヴェーダに出会う。

出会った時の安心感、湧いて来た勇気、それまでの霧が晴れたことによって、
人生が迷いの無いとても充実したものと感じるようになり、ヨガインストラクターの資格取得に至る。

バラバラな職歴に思われますが、いずれも相手に寄り添うお仕事です。

日々、アロマとヨガのハーモニーを楽しみにながら、
様々な場面でのハーモニーの探求のため、NVC共感コミュニケーションもプラクティス中。
現在、おしゃべり好きな幼稚園に通う娘の育児中、福島の被災犬の秋田犬1頭がいます。

好きなことは、小学校のときに家族と訪れたフランスの香水工場で出会って以来の「香るもの」全般。

木々の葉や花や土の香りの移り変わりや風を感じながら散歩をすること、
客室乗務員時代から巡ることを趣味にしていたマッサージ、飲茶、コーヒー。
素敵な先生に出会え教えていただいている瞑想と茶の湯の世界。

講師ブログ

ホームへ戻る